こんにちは!
江戸川区葛西にて、英会話教室を運営しております ケンブリッジ英会話 です!!
本日の記事はYukoが担当しております。

4月になりました!
小さい身体に大きなランドセルを背負った一年生を見かける季節ですね。
張り切っていて、何事にも一生懸命で、ほんとにカワイイですよね (^^♪
ほほえましい(^^♪


boy-160168__340
先日、息子が使い終わったランドセルを寄付してきましたよ!
ランドセルって本当に丈夫に出来ていますよね。6年間ガシガシ使っても、まだキレイだし、どこも壊れていません。ネパールの子どもたちに活用してもらえるそうです。
https://www.softbank.jp/mobile/special/randsel/
ちなみに、ランドセルは、英語じゃないので、英語圏の人には通じません。じゃあいったい何語なんでしょう??
軍人の背嚢(バックパック)をあらわすオランダ語の「ランセル」または「ラヌセル」がなまって、「ランドセル」になったそうですよ。
では、英語では何というかというと、 backpack バックパック とか rucksack リュックサック です。
通学カバン という意味で school bag でもOKです。

英語で「寄付」は donation といいます。
もの、お金、血液などの寄付があります。
I donate blood every few months.
数ヶ月ごとに献血している。
She donated toys to children in developing countries.
彼女は途上国の子どもたちにおもちゃを寄付した。
He donated $1,000 to a cancer research charity.
彼は1000ドルを癌研究のチャリティーに寄付した。
似た意味で チャリティー charity というのもありますね。こちらは、元々の意味は 慈善事業、慈愛、思いやり といったところです。宗教的な背景が強いです。キリスト教の経典では他人に手をさしのべることをうながす文章があちこちに載っています。キリスト教の文化圏では、寄付や社会貢献を日常的におこなっている人が多く、生活の一部になっているともいえます。
people holding assorted coloured balloons

日本でも震災後などは、大勢の協力で復興を助けましたが、チャリティーやボランティアは昔からあったんです。仏教で「布施」とか「慈悲喜捨」という言葉がありますね。奈良時代に東大寺の大仏を作る時、民衆に寄付を募ったそうですよ。
仏教について調べていた時に、いいな、と思った言葉があります。「布施」の一種で、「和顔施(わがんせ)」というのがあるんです。「お金をあげる」「ものをあげる」「何かしてあげる」だけじゃなくて、にっこり笑いかけてあげるだけでも十分に人のためになるそうです。これなら、心がけしだいでいつでも出来そうですね (^^♪
いや、これが意外と難しいのかもしれませんが??

Smile にまつわる英語の名言 quotes を探していたら、こんなのがありました。
“Smiling is the best way to face every problem, to crush every fear and to hide every pain.”
「笑顔は全ての問題に対峙する最高の方法!恐怖を打ち砕き、苦しみを見えなくする。」(詠み人不明)
A smile is the best makeup any girl can wear.” – Marilyn Monroe
「笑顔は、女の子にとって最高のお化粧」by マリリンモンロー

今週も笑顔でいきましょう!
Ball, Beach, Happy, Ocean, Pink, Smile, Smiley

ケンブリッジ英会話
グループ・レッスン、プライベート・レッスン、アフタヌーンティー・レッスン、ビジネス英語、TOEICスコアアップコース、留学準備コースetc、各種ニーズにお応えします!!
レッスンのお問い合わせは、
Mail:cambridge.eikaiwa@gmail.com
URL:www.cambridgeeikaiwa.com