こんにちは!
江戸川区葛西にて英会話教室を運営しております ケンブリッジ英会話 です!!

本日の記事はYukoが担当しております。

 

皆さん、写真の野菜、何でしょう?

 

 

 

 

 

 

 

赤い、セロリの茎みたいだけど。。。

 

実はこれ、ルバーブ rhubarb という野菜なんです。

日本ではあまり見かけませんが、イギリスではとてもポピュラーです。フキの仲間で筋の多い野菜ですが、甘くしてジャムやお菓子に使うことが多いです。

 

 

 

 

 

 

野菜なのにお菓子に使うの??

ルバーブは葉の部分は食べられなくて茎だけを食べます。生だと筋っぽいのですが、加熱すると柔らかくトロトロになってきます。味は、とても酸っぱいので砂糖と相性が良く、砂糖を入れて煮てジャムにしたり、パイの中身に使ったりします。赤いもの同士でストロベリーと相性がよく、ストロベリー&ルバーブのコンビもポピュラーです。

パイは、生地から作る人もいるし、冷凍パイシートを使って簡単に作ることもできます。パイ生地と同じ材料で細切れにした冷たいバターを小麦粉に混ぜこんでポロポロにしたものを上に振りかけてから焼いた「クランブル」というケーキも人気です。焼くと、粉をまぶしたバター粒がカリカリになります。

 

 

 

 

 

 

赤いのだけじゃなくて緑のもあって、赤いのは色がきれいなので人気がありますが、味は緑の方が良いらしいです。

日本では生で売っているのはあまり見かけませんが、デパートの野菜売り場や、長野などの道の駅で売っているという情報もあります。シベリア原産なので、涼しい気候で育てやすいようです。イギリスを始め、ヨーロッパではとてもポピュラーです。

近場で手に入りやすい商品としては、マテルネ ルバーブコンポートというのがあり、こちらは緑のルバーブですね。ベルギー産で、カルディなどでたまに売ってます。甘酸っぱくて、甘すぎずサッパリしているので、ヨーグルトやアイスクリームにかけて食べるのもいいですね。

 

 

 

 

 

 

 

機会があれば、是非食べてみてください!

 

グループ・レッスン、プライベート・レッスン、アフタヌーンティー・レッスン、ビジネス英語、TOEICスコアアップコース、留学準備コースetc、各種ニーズにお応えします!!
レッスンのお問い合わせは、
Mail:cambridge.eikaiwa@gmail.com
URL:www.cambridgeeikaiwa.com