こんにちは!
江戸川区葛西にて英会話教室を運営しております ケンブリッジ英会話 です!!

本日の記事はYukoが担当しております。

天丼、かつ丼、親子丼、うな丼、海鮮丼。。。

日本では、何かを白米に乗せた「どんぶりもの」が色々ありますね。

他にも、納豆かけごはん、たまごかけごはん、お茶漬け。。。など、

ごはんに何かを乗せれば、一品で食事を済ませることができて、とっても手軽です。

イギリスでは、トーストに色んなものを乗せますよ。

イングリッシュ・ブレックファストといえば、大陸風のコーヒーとパンだけの簡素なものと違って、たまご、ベーコン、ソーセージ、マッシュルーム、焼きトマト、ビーンズなど、いろんなおかずがそえられていますが、おかずだけ食べて、次にパンだけ食べる、というよりは、おかずをパンに乗せて一緒に食べる人が多いです。

そのように、パンに何かを乗せるのが好きなイギリス人ですが、私達日本人にとって驚愕の食べ物があります。

その名も。。。

Spaghetti on toast スパゲッティ・オン・トースト です!!!

えっ??別に普通じゃない?コッペパンにスパゲッティをはさんだやつって焼きそばパンと並んでよく売ってるよね??と思ったあなた!

イギリスのスパゲッティは、なんと。。。

缶詰 Tinned Spaghetti なんです!!!

缶を開けると、トマトスープにヒタヒタに浸った極太のスパゲッティが入っています。汁を吸うだけ吸ってふくらんで、これ以上は吸えないというレベルに伸び切っています。アルデンテとかコシという概念は忘れてください。箸で挟んで持ち上げたらブチっと切れそうなぐらい、弾力を失っています。食べ残しのうどんを汁に入れたまま2日ほど放置したものを想像していただければと思います。

これを温めて、トーストに乗せて食べます。

パブから家に帰った後の夜食として食べる人が多いです。(シメのラーメン的な感覚ですかね?)

お値段はとてもお安くて、ブランドにもよりますが、大型スーパーのプライベートブランドだと410gの缶で、£0.35ぐらいで買えます。今のレートだと50円弱ぐらいです。

ナイフとフォークで食べるので、あらかじめ短く切ったスパゲッティもあれば、マカロニやラビオリなど、いろんなパスタがあります。子供用に缶にキャラクターのついたものも売ってます。

以上、イギリスの謎の食べ物情報でした!

 

グループ・レッスン、プライベート・レッスン、アフタヌーンティー・レッスン、ビジネス英語、TOEICスコアアップコース、留学準備コースetc、各種ニーズにお応えします!!
レッスンのお問い合わせは、
Mail:cambridge.eikaiwa@gmail.com
URL:www.cambridgeeikaiwa.com