こんにちは!
江戸川区葛西にて、英会話教室を運営しております ケンブリッジ英会話 です!!
本日の記事はYukoが担当しております。
 
本日もアフタヌーンティーレッスンをおこないました。
「色の名前」で単語ゲームをしました。みなさんにおなじみのワードが多いのでスムーズにたくさんリストアップできましたよ!
赤 red レッド
青 blue ブルー
緑 green グリーン
黄色 yellow いぇろー
白 white ホワイト
黒 black ブラック
紫 purple パープル やや赤みがかった紫。 violet ヴァイオレット 青味の強い紫。 lavender ラベンダーの花のような薄い紫。 mauve モーヴ 藤色。
ピンク pink
灰色 grey グレイ
オレンジ orange オレンジ
金色 gold ゴールド
銀色 silver スィルヴァ
銅色 bronze ブロンズ オリンピックの銅メダルは bronze medal と言います。金属の銅は copper ですが、銅メダルはcopper medalじゃないんですね( ..)φメモメモ
茶色 brown ブラウン
ベージュ beige 薄い茶色。
カーキ khaki 軍隊の迷彩服などに使われる茶系のくすんだグリーンをイメージしますが、日本人の多くはグリーン系をイメージするのに対し、他国では、どちらかというとベージュに近い黄色味の強いくすんだクリーム色をイメージするようですよ。Wikipediaによれば、khakiとはヒンディー語で「土埃色」からきているそうで、つまり「砂の色」を指すようです。
クリーム色 cream 少しだけ黄色味のある白で、室内壁用ペイントなどで人気のある色です。
マゼンタ magenta プリンターインクでおなじみのビビッドなピンク。発音は マジェンタ。
シアン cyan 同じくプリンターインクの青です。発音は サイアン です。
水色 aqua アクア。 他にも、pale blue や、light blue など、いろんな言い方があります。
インディゴブルー indigo blue デニムの藍色です。
ネイビーブルー navy blue イギリス海軍の制服のような深い青。紺色。
ティール teal 青緑のこと。日本語では「鴨の羽色」というそうですよ。ビジネス書で「ティール組織」という従来型から進化した組織のつくりかたが注目されてます。
バーミリオン vermillion 朱色です。赤にもいろんな赤がありますね。
スカーレット scarlet Gone with the wind「風とともに去りぬ」の主人公の名前ですね。やや黄味を含んだ赤で、緋色とも訳されます。シャーロック・ホームズの「緋色の研究」の原題は A study in scarlet  です。猩紅色(しょうこういろ)とも訳されるそうです。猩々(しょうじょう)という中国の想像上の動物の血の色だそうです。
バーガンディ burgundy ブルゴーニュ産の赤ワインのような深い赤色。
 
色の前に pale 白っぽい、淡い。Light 明るい、薄い。dark 暗い、濃い。vivid あざやかな。 bright 明るい。 などの形容詞を付けると、いろんな色を表現できますね。
「蛍光色」は何て言うんでしょうね?
こたえは、、flourescent フロレッセント といいます。蛍光ペンとか、建設作業員の安全ベストなどの色ですね。
イギリスでは、都市部のオシャレな人たちは別として、郊外に住む人はあまりカラフルな服は好まず、ベーシックで地味な色の服を着る人が多いそうです。街でカラフルな目立つ服を着ている人を見かけると、「あの人フランス人じゃない?」なんて噂するそうですよ。イギリスとフランスの間には、長年の微妙な関係があります。その話についてはまた今度!
 
ケンブリッジ英会話
グループ・レッスン、プライベート・レッスン、アフタヌーンティー・レッスン、ビジネス英語、TOEICスコアアップコース、留学準備コースetc、各種ニーズにお応えします!!
レッスンのお問い合わせは、
Mail:cambridge.eikaiwa@gmail.com
URL:www.cambridgeeikaiwa.com