夏至に何かが起こる!?

こんにちは!
江戸川区葛西にて、英会話教室を運営しております ケンブリッジ英会話 です!!

本日の記事はYukoが担当しております。

 

みなさん、今度の土曜日、6月22日は何の日かご存知ですか?

「夏至」ですね。

北半球では、一年のうちで昼間が一番長い日になります。

英語で夏至は、the summer solstice サマー・ソールスティス といいます。

solsticeなんていう単語は、たぶん夏至と冬至の年2回しか使わないと思うので、すぐ忘れちゃいそうですね。そういう場合は、the longest day of the year、the shortest day of the year なんていうと伝わりますね。

さて、夏至ですが。カボチャを食べたりお風呂に柚子を入れたりする冬至に比べると季節イベント感がなく、いつの間にか終わっているような地味な存在の日ですが、夏至にスペシャルなことが起こる場所が、イギリスの有名観光地にあります!!

それは。。。 Stonehenge ストーンヘンジです!!

イギリス南部の町ソールズベリー郊外の平野にある巨大環状列石・ストーンヘンジは、紀元前2500年から紀元前2000年ごろに造られたといわれる有名な遺跡です。

ここで夏至に何が起こるかというと、Heel stone ヒールストーンという高さ6メートルの大岩の後ろから太陽が昇り、朝日が中心の祭壇石に一直線に差し込むのです。

この神秘的な現象を見ようと、各地から大勢の人が集まります。

数年前には2万人以上の人が集まったそうなのですが、中にはマナーの悪い人もいて、酔っぱらって石を投げたり大騒ぎしたり。それで、ストーンヘンジを管理するEnglish Heritageは、アルコール禁止と駐車料金の大幅値上げの2つの策を押し出しました。そうしたら酔っ払いは減ったけど集まる人も半減したそうです。今年は何人集まるんでしょうね?

ストーンヘンジは、誰が何のために作ったか、わからないんですよね。謎に包まれているため、魔法使いとか魔女とかのファンタジー的な伝説とともに様々な仮説が語られていたりします。夏至のストーンヘンジには、宗教団体とか現代の魔女とか白装束集団みたいな人達も集まって、何かの儀式を行っていたりするようです。

ストーンヘンジのガイドブックは教室においてありますので、興味のある方はご覧になってみてください!!イギリスの魔女や魔法使いについては改めて記事でご紹介したいと思っております。

 

ケンブリッジ英会話
グループ・レッスン、プライベート・レッスン、アフタヌーンティー・レッスン、ビジネス英語、TOEICスコアアップコース、留学準備コースetc、各種ニーズにお応えします!!
レッスンのお問い合わせは、
Mail:cambridge.eikaiwa@gmail.com
URL:www.cambridgeeikaiwa.com