ピッタリの単語が見つからない時は

こんにちは!
江戸川区葛西にて、英会話教室を運営しております ケンブリッジ英会話 です!!
本日の記事はYukoが担当しております。
 
言えそうで言えないフレーズ
「懐かしい」って英語でなんて言うんでしょうね?
学生時代に流行っていた曲、子供のころ見ていたアニメ、今はもう売っていないけど大好きだった商品(カラフルな氷が入ったアイス「宝石箱」とか、みかんのツブツブが入ったドリンク「こつぶ」とか、昭和時代にはありました!)
これ懐かしい~!って同世代と盛り上がりたい時って、ありますよね。
辞書でひくとnostalgicという単語が出てきますが、「郷愁」みたいな大袈裟な話ではなくて、単に「なつかしい」と軽く言いたいとき、英語でしっくりくる単語が見当たりません。
 
そういうときは、remind 思い出させる を使えばOK。
使い方は 「物 reminds 人 of ~~~」です。
他動詞なので、直訳は「それは私に~~~を思い出させる」ですが、変な日本語になってしまうので余分なところは省略して主語を「私」に変えて、意訳します。
It reminds me of my good old days. 昔を思い出すな~
This reminds me of my childhood. 子供のころを思い出すよ。
I used to like this when I was a student. 学生時代これ好きだったんだ~
 
used to 動詞」は、昔~~していた(今はしていない)という意味で、発音は、ユーストゥーです。(中古品のusedは、ユーズドと濁ります)
これは一例ですが、日本語の対訳としてしっくりくる英単語がないというのはよくあることです。そういうときはパニクらずに、「じゃあ同じ意味を他の日本語で言い換えると?」と考えてみてくださいね。
「懐かしい」 ⇒ 「昔を思い出す」 と、発想の転換ができれば大丈夫!
「出川イングリッシュ」を参考に、自分の知っている単語の中でなんとか伝えようとしてみてください。
 
 
ケンブリッジ英会話
グループ・レッスン、プライベート・レッスン、アフタヌーンティー・レッスン、ビジネス英語、TOEICスコアアップコース、留学準備コースetc、各種ニーズにお応えします!!
レッスンのお問い合わせは、
Mail:cambridge.eikaiwa@gmail.com
URL:www.cambridgeeikaiwa.com