ビルダーズ・ティー

こんにちは!
江戸川区葛西にて英会話教室を運営しております ケンブリッジ英会話 です!!

本日の記事はYukoが担当しております。

 

アフタヌーンティーや、体験者さんにリラックスしていただくためにお茶をお出しするとき、ミルクやお砂糖を用意しているんですが、何も入れずにそのまま召し上がる人がほとんどで、

「日本人はストレートティーがお好きな方が多いのかな?」という印象があります。

 

イギリスでは、紅茶にミルクと砂糖を入れる人が大多数。ホテルのティーハウスや、観光地のカフェは別として、普通の家ではティーポットとカップ&ソーサーを使うことはあまりなくて、「電気ケトル」「マグカップ」「ティーバッグ」+「ミルク」「砂糖」が定番アイテムです。

ミルクと砂糖を入れた紅茶は、ビルダーズ・ティー Builders’ Tea と呼ばれます。

Builder というのは、 建築作業員、土木作業員、など、外でお仕事をする職人さんのことです。

Bob the Builder という子供向けTV番組をご存知ですか?日本では2000年から「ボブとはたらくブーブーズ」というタイトルで、テレビ東京系列で放送されていました。擬人化した建設機械(ブーブーズ)と大工のボブ、その他の仲間達の日常を描いたアニメです。

なにしろ、イギリスは寒いのです。外で働く作業員の方は、カロリーを摂取して体温を上げる必要があるわけです。食事にしても、イギリスは、大きなかたまりのお肉にジャガイモ、蒸した根菜、など、体温を上げて保持するような食べ物が多いですね。ご先祖たちが寒い場所で生き抜いてきた名残ですね。

ミルクティーには、アッサムやセイロンウバなど、コクがあって、しっかり濃く出る茶葉が向いていると言われています。

ミルクティーのための紅茶、「ヨークシャー・ティー」というブランドがあります。

先日、人形町のアフタヌーン・ティーのお店「タイニー・トリア」さんでヨークシャー・ティーをいただきまして、

「おおっ!!これは!!」と感動いたしました。

色がしっかりと濃く出ます。ミルクを入れずにストレートで飲むと、「あれっ?( ;∀;)」という感じなんですが、ミルクを入れると!なんと、キャラメルのような甘みと香り。ミルクがないと始まらない、まさにミルクティーのための茶葉なのです。

ただいま発注して入荷待ちですので、来週にはご賞味いただける予定です。どうぞお楽しみに。ごめんなさい!今週は、引き続きセイロンティーになります。

ストレートティーがお好きな方のためには、ダージリン・ティーもご用意しております。

これから夏を迎えますが、トロピカル・アイランド・ジャパンに住む私達も、ビルダーズ・ティーで身体の中から温まって、ほっこりとした雰囲気の中、英会話の練習をいたしましょう!

 

ケンブリッジ英会話
グループ・レッスン、プライベート・レッスン、アフタヌーンティー・レッスン、ビジネス英語、TOEICスコアアップコース、留学準備コースetc、各種ニーズにお応えします!!
レッスンのお問い合わせは、
Mail:cambridge.eikaiwa@gmail.com
URL:www.cambridgeeikaiwa.com