ひらがなで考える

こんにちは!
江戸川区葛西にて、英会話教室を運営しております ケンブリッジ英会話 です!!

本日の記事はYukoが担当しております。

英語で話していて、どうしても単語が思い浮かばない時ってありますよね。時間をかけて「ちょっと待ってね、えーと、えーと、何て言うんだっけ???」って考えても、たいていは思い浮かばないし、相手は「何かな?」という顔をして待ってくれているし、そうしているうちに気持ちは焦ってきて、ますます思考停止してしまいますよね。

最近のレッスンで実際にあった例ですが、

「お芝居を観に行ったんだけど、村上春樹原作の作品でね。。。」
⇒「原作」って何ていうんだっけ?「作品」は?

「今度の旅行では世界遺産を見て回る予定です」
⇒「世界遺産」って英語で何だろう?「見て回る?」回るってround?

「めちゃめちゃ大好評だったんです!」
⇒「大好評」って??

「漢字がいくつか並んだ言葉」を英語にする時に、何て言えばいいのかわからなくて困ってしまうことが多いですね。
そういう時は、「漢字」でなくて「ひらがな」で考えてみたらどうでしょうか。

たとえば、幼稚園児から「げんさくしゃってなーに?」と聞かれたら何て説明しますか?
「おはなしをかいたひとのことだよー」とでも答えましょうか。

それなら、
Haruki Murakami wrote the story. 「村上春樹がお話を書いた」と言ってもいいし、

The original story is written by Haruki Murakami. 「元々のお話は村上春樹によって書かれた」と言ってもいいし、

もっとシンプルに、
Haruki Murakami’s book 「村上春樹の本」でもいいですよね。

「小説」はnovelと言いますが、これも思い浮かばない可能性がありますので、シンプルに「お話」か「本」で済ませたいところです(^_-)-☆

「さくひんってなーに?」と聞かれたら?
「おしごとのことだよー」 ⇒ work とでも言いましょうか?
「はっぴょうかいのことだよー」 ⇒ show でいいですかね? performance でも伝わりますかね?

「世界遺産」は何て言ったらいいでしょうね?
「保護されている歴史的な場所」⇒ protected historical places で通じますかね?

幼児にはそれでもまだ難しいですかね?
「ふるくてゆうめいなばしょ」⇒ old and famous places だったらどうでしょうね?

それとも、
I don’t know what to say but like Angkor Wat or pyramid or…「何て言うのかわからないんだけど、アンコールワットとかピラミッドとか、、、そーゆうたぐいのやつ」とでも言ってみたらどうでしょうか?相手が察して、Ah! World heritage? 「世界遺産のこと?」とでも逆に教えてくれたらラッキーですね。

「見て回る」は? 直訳すると look around? それだと「見回す」だからちょっと意味違う?なんて、色々考えてしまいますけど、、、

I’m going to some places. 「いくつかの場所に行くんです」 簡単な単語ばかりですけど意味はわかりますよね。

「大好評」は何て言ったらいいでしょうね?

Many people like it. 「大勢が気に入った」で伝わるでしょうか?

Most people said good. 「ほとんどの人が良いと言った」とか?

Everybody was happy. 「みんなまんぞく」とか?

もし単語が思い浮かばなかったら、その単語へのこだわりは手放しましょう!ちょっとシンプルな頭に切り替えて、「ひらがな」だったら何て言えるか?考えてみてくださいね!

ケンブリッジ英会話
グループ・レッスン、プライベート・レッスン、アフタヌーンティー・レッスン、ビジネス英語、TOEICスコアアップコース、留学準備コースetc、各種ニーズにお応えします!!
レッスンのお問い合わせは、
Mail:cambridge.eikaiwa@gmail.com
URL:www.cambridgeeikaiwa.com