お肉とソースの話

こんにちは!
江戸川区葛西にて、英会話教室を運営しております ケンブリッジ英会話 です!!
本日の記事はYukoです。
今日の話題は、、、食べ物です!(((o(*゚▽゚*)o)))
チキン南蛮にはタルタルソース、お好み焼きにはオタフクソース、生春巻にはスイートチリソース、「てっちり」にはポン酢、お刺身には醤油とワサビ、、、どんな料理にも相性ピッタリのタレやソースがありますよね!イギリスにも同様にあるんですが、日本のそれとはチョットちがうかも、、、


chicken-dinner
先日の記事でイギリスのクリスマス・ディナーをご紹介しましたが、イギリスではクリスマス以外にも家族が集まる日には時間をかけてオーブンでじっくり焼いたロースト料理を食べることが多いです。Sunday Roastと言います。パブやレストランでもサンデーローストを出してくれるところがあるんですよ。


定番は、やっぱりローストチキンです。クリスマスと同じように、ローストポテトや温野菜、ヨークシャー・プディングなどと一緒に盛り付けます。ソースは、gravyです。チキンにも、ポテト、温野菜、ヨークシャープディングにもジャブジャブと大量にかけます。グレイビーは、肉を焼いた後の鉄板に残った肉汁を集めて、バターやワインなど加えてトロミが出るまで煮詰めて作りますが、顆粒をお湯で溶かして作るインスタントグレイビーもスーパーなどで手に入ります。(日本でもダシを引いてお料理をする家もあれば、顆粒ダシを使うお家もありますね。)他にチキンと相性がいいのはbread sauceです。ブレッドソースというのは、牛乳、バター、パン粉で作り、タマネギ、塩、クローブ、コショウ、およびローリエで風味付けしたものです。日本人にはあまりなじみがないですが、離乳食の「パン粥」に似た食感で、なかなか美味しいですよ。


ローストポークも人気です。豚肉と相性がいいのはapple sauceです。りんごジャムに似ていますが、ジャムよりは甘さ控えめな感じです。日本の家庭料理では、料理にフルーツを入れることは少ないでしょうか?「柿なます」なんていうものもあることにはありますが、和食は料理に砂糖やみりんで既に甘味をつけてあるため果物と合わせることは少ないけれど、他の国ではフルーツを入れることが結構あるみたいです。ちなみに私は学校の給食で「コールスローサラダ」に「缶みかん」が入っているのが嫌で嫌でたまりませんでしたね。どう考えてもマヨネーズと合わない!と思っていました。給食では酢豚にパイナップルが入っているのも違和感があったんですが、今は逆に大好きです。にんじんのサラダにレーズンが入ってるのも好きになったし、食の好みって変わりますね。


ローストビーフにはグレイビーとhorse radish。ホースラディッシュの別名は、西洋わさびです。日本でよくあるチューブ入りの緑色のわさびで「本わさび100%」と書いていないものは西洋わさびが入っているそうですよ。本わさびより西洋わさびの比率が多い商品もあるそうです。西洋わさびのほうがコストが安いのだそうです( ´艸`) ちなみに緑色のわさびは英語でも、wasabi(ワサービ)と言うんですよ!


lamb(ラム。子羊)も人気です。ラムによく合うのはmint sauce。ミントってチョコミントアイスクリームやデザートのトッピングに乗っていたりと、お菓子に使われていることが多く、お肉料理に使うってちょっと不思議な感じがしますよね。rack-of-lamb日本では売っているのを見たことがないです。イギリスでは、ジャムと同じような瓶に入ってスーパーなどで売っています。レシピを見ると、ミントの葉、砂糖、酢を混ぜるだけで家で簡単に作れるようです。ラムは、日本のスーパーで見かけるのはジンギスカン用のスライスしたお肉が多いですが、たまに骨付きのラムチョップ用も売っていますね。イギリスでは、ラムチョップ用、またはリブラックと呼ばれるラムチョップが切ってなくて繋がってるやつが多いです。国じゅうに羊がいっぱいいそうですもんね。


クリスマスに食べるturkey(ターキー。七面鳥。アメリカではthanksgivingにも。)のお伴はcranberry sauceです。甘酸っぱくておいしいですよ。生のクランベリーは日本のスーパーでほとんど見かけないですけど、冷凍のを売っているところもあるみたいですね。クランベリーって栄養面でとっても優秀らしいです。食物繊維が豊富で消化機能を促進し、血糖値をコントロールし、歯周病にも効果があり、抗酸化作用が高いとか。


イギリスじゃないですがIKEAのカフェテリアで食べられるミートボールにはリンゴンベリーソースが添えられてきますよね。ヨーロッパの方ではお肉にフルーツの甘酸っぱいソースを合わせることが多いのかもしれませんね。


魚介類は、、、prawn(海老)のサラダはサウザンアイランドドレッシングが定番ですが、フィッシュ・パイなどでは牛乳を使ったクリーミーなソースと合わせることが多いようです。パブ・フードでcalamariというのも人気です。要はイカの唐揚げなんですが、元はイタリア料理です。これはレモン汁やビネガーをかけて食べます(日本とおんなじ!)


いかがですか?世界的にマズイと評判のイギリス料理ですが、意外とバリエーションがあって魅力的ではないでしょうか?インターネットでレシピを調べておうちで作ってみるのもいいかもしれませんね!
ケンブリッジ英会話
グループ・レッスン、プライベート・レッスン、アフタヌーンティー・レッスン、ビジネス英語、TOEICスコアアップコース、留学準備コースetc、各種ニーズにお応えします!!
レッスンのお問い合わせは、
Mailcambridge.eikaiwa@gmail.com
URLwww.cambridgeeikaiwa.com