こんにちは!
江戸川区葛西にて英会話教室を運営しております ケンブリッジ英会話 です!!

本日の記事はYukoが担当しております。

 

イギリスに行って、日本人が困ることといえば、、、

「耳かき」が手に入らないことです。

 

 

 

 

 

 

皆さん、お耳のお手入れは、「耳かき」派ですか?それとも「綿棒」派でしょうか?

私は断然、耳かき派なんですけど、以前、イギリスに行ったとき、うっかり耳かきを持って行くのを忘れてしまったんです。

Boots ブーツ (チェーンのドラッグストア。98年に日本にも進出し、原宿、吉祥寺、銀座、横浜に出店しましたが、2001年に撤退しました。)や、ちょっと大きめのデパートの医療・衛生用品の売り場などでも探してみましたが、どこにも置いていない!

というか、お店の人に「耳の中を掃除する竹製の小さいスプーンみたいなものなんですけど、ありますか?」と説明しても、誰もわかってくれない!

小さいスプーンのようなもの something like a little spoon

竹製の made of bamboo

耳の中を掃除する道具 tool to clean inside of the ears

 

結局、そのようなものは見つからなくて、綿棒 (cotton buds または、Q-tips といいます)しか、手に入りませんでした。

 

 

 

 

 

 

 

イギリスの人は耳がかゆくなった時、どうするんでしょうね?

Darrenに聞いてみると、耳の中がかゆくなることはないそうですよ。

それに、耳の穴に耳かきみたいに細くて硬いものを入れるのは怖いそうです。

 

ちなみに、パンの耳は bread ears とは言いませんのでご注意を!

bread crust っていいますよ!

 

 

 

 

 

 

 

それでは、今日はこのへんで。耳かき愛好者の皆さん、イギリスに行かれるときは、耳かきを忘れずに持って行ってくださいね!!

 

 

グループ・レッスン、プライベート・レッスン、アフタヌーンティー・レッスン、ビジネス英語、TOEICスコアアップコース、留学準備コースetc、各種ニーズにお応えします!!
レッスンのお問い合わせは、
Mail:cambridge.eikaiwa@gmail.com
URL:www.cambridgeeikaiwa.com