英語で「足」と「脚」、「指」と「趾」

こんにちは! 江戸川区葛西にて、英会話教室を運営しております ケンブリッジ英会話 です!! 本日の記事はウィニー夫人が担当しております。 先日、スニーカー(イギリスでは、trainers)と足についてお話しましたので、今日も引き続き、足と脚にまつわるお話です。 日本語では、「足」も「脚」も「あし」ですね。発音してしまえばどちらも同じですし、私たちの認識としても区別があいまいなところがありますね。なので、英語を学ぶ多くの日本人が混乱しがちなところではありますが、英語では「足」はfootと言って足首から先を指し、「脚」はlegと言って脚の付け根から足首までを指します。それと、日本語では片足でも両足でも「あし」ですが、英語では片足ならfoot、両足だとfeet(複)になりますので、覚えておいてくださいね。 footとfeetは長さの単位でもあります。1フィートのことをone footと言い、2フィートはtwo feetです。フットかフィートか、ややこしいですが、日本語では1でも2でもフィートと言うようです。1フィートは0.3048メートル(約30センチ)です。誰の足を基準にして長さの単位を決めたのか知りませんが、かなり大きめの足ですね。 あと、日本人が混乱しがちなのは手の「指」と足の「指」ですね。どちらも「ゆび」なのですが、実は日本語でも解剖学なんかの専門領域では手と足は区別されていて、あしゆびを表す「趾」という漢字もちゃんと存在するんですよ。知ってました?英語では、手の指はfinger(複数形fingers)、あしゆびはtoe(複数形toes)と、区別されています。 あしゆびはfoot fingerじゃなかったんですね (;^ω^) それでは、クイズです。手の指は両手で何本あるでしょうか?10本に決まってるって?! 正解は、、、、8 fingers and 2 thumbsです!! 英語で、手の指をあらわす単語は、 thumb 親指 index … More

スニーカー?トレーナー?

こんにちは! 江戸川区葛西にて、英会話教室を運営しております ケンブリッジ英会話 です!! 本日の記事はウィニー夫人が担当しております。 先日、ランニングシューズを買いました!犬と色んなところを歩いたり、土手で軽くジョギングなどもしたいので、靴底が厚めでしっかりしたタイプが好みです。アリオ葛西のスポーツXEBIOさんでは、足のサイズに加えて足圧も機械で測ってくれます。足の内側に乗っているのか外側に乗っているのか、前の方に乗っているのか後ろの方に乗っているのか、偏平足気味、外反母趾気味、浮き指、など、丁寧に見てくれます。わたくしピラティスをやっておりまして足裏が目下のマイブームということもあり、興味津々で測ってもらいました。 左の踵に重心がやや偏っている、足の外側に重心が乗りやすくO脚傾向である、足指を広げる癖があり小指が当たらないように幅広の靴を選んでいるから横アーチがつぶれかけている、といったアドバイスをいただきました。今まで深く考えず見た目のデザインと「痛くない」ということを基準に靴を選んでいましたが、今回プロに手伝ってもらって納得の靴選びが出来ました! 足って片足に26個、両足で52個もの小さい骨で構成されていて、骨と骨の間は関節になっていて動きます。いつもの立ち方、歩き方の癖で、バランスを崩しやすいんですよ。足は身体の土台なので、足が崩れるとその上に積みあがる膝、股関節、背骨にまで影響が生じるんですよ!たいていの人は実際の自分のサイズよりも大きい靴を選んでいて、靴の中で足が前にすべって足指が変形してしまったり、足指の付け根が広がって横アーチがつぶれてしまったり、という現象が多く起きているそうですから、大切な足を守るために自分に合った靴を選びたいですね。偏りを減らしていくために、なるべく足裏全体で均等に地面を踏むようにしたいものです。 ところで、運動靴のことをアメリカではSneakersスニーカーズと言いますが、イギリスではTrainersトレイナーズと言います。二つで一組なので複数形です。アメリカとイギリスで言い方が違うんですね。 では、洋服のトレーナーは何て言うんでしょうね?こちらはアメリカでもイギリスでもsweatshirtです。洋服のトレーナーは和製英語で、ネイティブには通じませんので、海外で服を買うときなど頭の片隅に置いておいてくださいね! <Today’s words> sneakers(複) スニーカー(アメリカ) trainers(複) スニーカー(イギリス) sweatshirt   洋服のトレーナー、スウェットシャツ ケンブリッジ英会話 グループ・レッスン、プライベート・レッスン、アフタヌーンティー・レッスン、ビジネス英語、TOEICスコアアップコース、留学準備コースetc、各種ニーズにお応えします!! レッスンのお問い合わせは、 Mail:cambridge.eikaiwa@gmail.com URL:www.cambridgeeikaiwa.com